『ディープスピリチュアルヒーリング』

ディープスピリチュアルヒーリング

 

 

 

申し込みボタン「お申込みはこちら」

 

やりたい仕事、幸せな恋愛・結婚、仲の良い家族、心身の健康、豊かな富など、

人生のあらゆる分野で欲しいものを引き寄せて、

悩みやストレスのない理想のライフスタイルを実現したいあなたに・・・・・

 

 

はじめまして

棚田克彦_顔写真150

はじめまして、「結果重視」の心理セラピスト 棚田克彦(たなだかつひこ)です。

このセミナーは、私が現役の心理セラピストである特長を最大限に活かした、スピリチュアルと心理セラピーを融合させた、他に類を見ない非常にユニークなセミナーです。

「今までスピリチュアルも心理セラピーもやったけど全くダメだった」

「私の問題は他の人とは違って複雑で特別だから」

「どうせ私は変われない」

「占いでもそう言われたし」

という方も、まだあきらめないで下さい。

私が行なうセラピーは、巷で一般的に広く行なわれている、ただ悩みを聴いて共感し、慰めたり、アドバイスをするだけのものとは全く異なります。

実践経験を通して確立した他に類を見ないアプローチ方法を用いて、クライアントの心の核心に直接触れていくことで、短期間で問題の恒久的、かつ、根本的な解決を図ります。

私の言うことが本当かどうか、御自身の目と耳と肌で、直接、御確認されることをお勧めいたします。

 

 

運命を変えるたった一つの方法とは?


 

あなたは自分がなぜ現在の人生を生きているのか、その理由について考えたことはありますか?

あなたがある特定の生き方や職業にとりわけ強い魅力や使命感を感じるのはなぜでしょうか?

あなたがある人物には心を惹かれ、また別のある人物を拒絶するのはなぜでしょうか?

あなたの恋愛・結婚が、いつも決まった形で始まり、いつも決まった形で終わるのはなぜでしょうか?

あなたが大きな怪我や事故、深刻な病気に苦しめられるのはなぜでしょうか?

 

 

あなたの運命は、決して神様が振ったサイコロで決まる訳ではありません。

この世に生まれてから現在まで、あなたの人生は選択の連続です。

Aにするか? Bにするか?

右にするか? 左にするか?

進学するか? 就職するか?

進学するならば、どの学校に行くか?

就職するならば、どの会社に入るか?

何を食べるか? 食べないか?

結婚するか? 独身でいるか?

結婚するなら誰とするか?

離婚するか? ガマンし続けるか?

手術をするか? 自然に任せるか?

すべての選択には、必ず結果が伴います。

その都度、その都度、あなたが選択を繰り返してきた結果が、「現在のあなた」です。

長年にわたって日々の選択とその結果を積み重ね、人生を後から振り返ったときにそれをあなたは運命と呼ぶのです。

ですから、もしもあなたが自分の運命を変えたいと望むのであれば、

「あなたの運命は、他ならぬ、あなた自身が作っている」

従って、

「あなたの運命を変えられるたった一つの方法は、あなたの選択を変えることである」

という普遍の真実を受け入れて、深く心に刻み込んでおく必要があります。

 

 

「不運を繰り返す人」の共通点

あなたがこの世に生まれてきた理由、そして、あなたが生きる目的、それは、“幸せになること”です。

決して他人や社会から厳しい罰を受けたり、自分イジメをしたり、事故や怪我、病気等を経験して、不幸な運命を生きるために、この世に生まれてきた訳ではありません。

にもかかわらず、しばしば人は愚かな行動を自ら繰り返し、自分で自分を苦しめるような生き方を選択することがあります。

不運な人、すなわち、無意識に不幸な生き方を繰り返し選択してしまう人たちには共通点があります。

それは、

・ 自分の好きな、やりがいのある仕事を見つけて、自分らしく仕事をすること

・ 人を愛すること。人から愛されること

・ 愛する人と結婚をして家庭を持つこと。子育てをすること

・ 人と親密な人間関係を築くこと

・ 自分の心や身体を大切にすること

・ お金を稼ぐことや、裕福な生活をすること

・・・等など、

「自分を幸せしてくれるはずの生き方や人物に罪悪感や不安(恐怖心)を感じて避けてしまう」

という大問題を抱えていることです。

実際、私の元にセラピーを求めて来られるクライアントの中には、

「幸せになると不安になる」

「楽しいことをすると罪悪感がする」

「人を愛したり、人から愛されるのが怖い」

という人さえ存在します。

そうした場合、意識では幸福を願いながらも、無意識では不幸を求めて、不幸な現状に安心している自分がいるのです。

 

 

驚くべきトラウマの影響

本来、私たち人間は、「幸福であることに快楽を感じて、不幸であることに苦痛を感じる」ようにDNA(遺伝子)にプログラムされています。

つまり、あなたが心身ともに幸福で健康な人生を生きることは、何か特別な能力や資質を要することではなく、自然の摂理に則(のっと)った、とても自然で当たり前のことです。

にもかかわらず、「幸せになりたい」「成功したい」「健康になりたい」と頭では思いながらも、実際の行動は、不幸な生き方を選択してしまうのには、ちゃんとした原因があります。

「幸せになりたいと思いながらも、本当に幸せになることには不安や罪悪感が伴う」

「愛されたいと望みながらも、人から愛されるのが怖い」

「成功したいけれども、自分は成功者の器ではないと思う」

「病気を治して健康になりたいけれども、心の深いレベルでは健康に自信が持てない」

といったように、

「意識(頭)では幸福を願いながらも、無意識(心)は幸福であることに苦痛(罪悪感や不安)を感じて避けてしまう」

という選択を人生で繰り返すとき、あなたの中に未解決のトラウマが存在しています。

トラウマとは、「大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きる心の傷」のことを指します。

トラウマを抱えた状態にあるとき、幸せな生き方(幸運)を選択する能力が著しく低下します。

その結果、トラウマを抱えている者は、

「がんばっても、がんばっても、うまく行かない」

「努力をすれば、するほど、努力が裏目に出る」

「自らの選択で、幸福を遠ざけて、不幸を引き寄せる」

という困難を人生で繰り返し経験するのです。

 

 

「人間は、快楽を感じるものを求め(手に入れ)、苦痛を感じるものを避ける(失う)」

だから、

「あなたが、何に対して快楽を感じ、苦痛を感じるかで、あなたの運命は決まってしまう」

と言うのが、スピリチュアルの世界で良く知られている「引き寄せの法則」の真実なのです。

 

 

トラウマを解消すると、

今からでも運命は変えられる!

先ほど述べたように、あなたには元々、幸福を選択する能力が備わっています。

この能力を最大限に発揮して、自然と幸運を引き寄せられるあなたに変身するための一番確実で、一番近道な、唯一の方法は、トラウマを解消することです。

 

 

トラウマとは、「大きな精神的ショックや恐怖が原因で起きる心の傷。精神的外傷」のことを指します。

あなたが生まれながらに持っている幸福を選択する能力を阻害する要因には、2種類のトラウマが存在します。

それらは、「パーソナルヒストリカル・トラウマ」「トランスジェネレーショナル・トラウマ」と呼ばれる2種類のトラウマです。

 

 

「パーソナルヒストリカル・トラウマ(personal historical trauma)」とは、「あなたがこの世に生まれてから現在までの間に経験した、個人の生育歴に関係したトラウマ」です。

あなたがこの世に生まれてから約15歳までの間に経験したパーソナルヒストリカル・トラウマが、あなたの運命(人生)を決定します。

とても信じがたいことですが、あなたが一生涯を通して、「仕事でどのようなパターンの成功と失敗を繰り返し経験するか?」「恋愛・結婚でどのようなパターンを繰り返すか?」「どのような病気を繰り返すか?」「お金で苦労するか、しないか?」 そして、究極的には、「どのような形で人生を終えるか?」といったあなたの運命は、あなたの15歳までの生育歴で決まってしまうということです。

パーソナルヒストリカル・トラウマ解消のために研究と試行錯誤を重ねて開発されたのが、「ビリーフチェンジ(belief change)」と呼ばれるセラピーの体系です。

私の知る限り、パーソナルヒストリカル・トラウマを解消するためには、「ビリーフチェンジ(belief chnage)」が最も確実で、最も効果的、最も効率的な手段です。

 

 

「トランスジェネレーショナル・トラウマ(trans-generational trauma)」とは、「世代を超えて伝達されるトラウマ」という意味であり、「自分の家族や親類、ときには、会ったことさえない先祖たちの経験したトラウマが、時空間を超えて子孫に影響する」「先祖の経験したトラウマが、子孫の幸福を選択する能力(運命)を阻害する」という不思議な現象です。

ちなみに、私がスピリチュアルの世界に足を踏み入れるようになったのも、通常のセラピーでは解決不可能な「トランスジェネレーショナル・トラウマ」の存在を知ったことが直接のキッカケです。

具体的には、以下のようなトラウマ体験をした者が家族や先祖の中に存在する場合、残された家族のメンバーや子孫たちの運命は、トランスジェネレーショナル・トラウマの影響を受ける可能性があることが分かっています。

 

【トランスジェネレーショナル・トラウマの原因】

・ 子どもの頃に経験した両親や祖父母の死

・ 両親との別離(特に、母親との不完全な愛着形成)

・ 不慮の事故や病気による悲劇的な死

・ 家族内の子どもの死(特に、兄弟姉妹の死)

・ 中絶、流産、死産

・ 自身または他の家族メンバーの養子縁組

・ 隠し子、水子

・ 家族内の厄介者、除け者、異端者の存在(犯罪者、障がい者、精神病、LGBTなど)

・ 家族内の殺人の加害者または被害者、または両方の存在

・ 離婚、再婚

・ 過去の恋愛・婚姻関係における未完了(未練、心残り、やり残した事柄等)

・ 親や先祖が他者を犠牲にして不当な利益を得た(奴隷制度、略奪、闇市など)

・ 親の苦労や不幸を見て育った(例えば、かわいそうな親、報われない親)

・ 夫婦仲の悪い両親を見て育った(例えば、憎い父親とかわいそうな母親)

・ 子どもの頃にずっと病気だった親

・ 在日問題(二世、三世、帰化など)

・ 戦争体験や亡命体験

 

チェックリストの中に該当するものは発見できたでしょうか?

 

すでに説明したように、先祖が経験したトランスジェネレーショナル・トラウマの悪影響は、世代を超えて子孫たちの運命にまで及びます。

しかし、安心してください。

心配は不要です。

先祖が経験したトランスジェネレーショナル・トラウマによるあなたの運命への影響は、パーソナルヒストリカル・トラウマによる影響と同様に、セラピーによって解消することが可能です。

 

 

トランスジェネレーショナル・トラウマの解消する目的のセラピーを、「トランスジェネレーショナル・ヒーリング(trans-generational healing)」と呼びます。

トランスジェネレーショナル・ヒーリングは、単なる癒しだけで終わりにしない、問題を根本から解決するタイプのセラピーです。

あなた経験したトラウマ体験が、子どもや孫たちに及ぼす影響も、未然に防ぐことも可能です。

トランスジェネレーショナル・トラウマの影響が世代を超えて子孫にまで伝達するのと同様に、トランスジェネレーショナル・ヒーリングによる癒しの効果も、時空を超えて家系(家族システム)全体に及びます。

トラウマによる影響と同様に、ヒーリングの効果も世代を超えて伝達するのです。

 

 

最後のメッセージ

私は、「人は幸せになるために生まれてきた」ということを信じて疑いません。

今のあなたは、「自分が幸せになる」ということに関して、まだ、半信半疑かもしれません。

しかしながら、私は心理セラピスト(心理療法士)の仕事を通して、多くの人たちがさまざまな悩みや問題を克服し、彼/彼女らの人生が、それぞれが持つ理想に向かって驚くべきスピードで変化するのを数多く見てきました。

だから、これだけは確信を持って断言することができます。

「人は変われる!」

あなたにも、“理想の人生”を実現して欲しいと願っています。

あなたの“理想の人生”とは、どのようなものですか?

自分の心に聞いてみてください。

人は誰でも心のどこかに“理想”を持っています。

“理想の人生”が実現したとき、そこから何が見えますか?

そのとき、あなたは何を手に入れていますか?

そのとき、あなたは何をしていますか?

そのとき、あなたはどんな人になっているでしょうか?

あなたも“理想の人生”を手に入れてください。

幸いなことに、たとえあなたがどんな両親や家族の下で生まれ育ったとしても、過去にどんなトラウマを経験したとしても、仕事、恋愛・結婚、人間関係、健康、冨など、人生のあらゆる側面において自分の運命を好転させることは可能です。

道は必ずあります。

あなたのお力になれることを、とても嬉しく思います。

お役に立つと感じた方は、どうぞご相談ください。

「結果重視」のセラピーで、あなたの幸福と健康を全力でサポートします。

心理セラピスト 棚田克彦

 

 

申し込みボタン「お申込みはこちら」

 

 

【セミナー内容】

・ あなたの運命はこうして作られる

・ 「引き寄せの法則」の真実

・ 幸運を邪魔する2つのトラウマ(「パーソナルヒストリカル・トラウマ」と「トランスジェネレーショナル・トラウマ」)

・ 「パーソナルヒストリカル・ヒーリング」について(ビリーフチェンジ)

・ 「トランスジェネレーショナル・ヒーリング」について

・ 【ライブデモンストレーション】「原因のトラウマ特定と2種類のセラピー」

・ 質疑応答

・ 懇親会(セミナー終了後、懇親会を行う予定です。ご都合の良い方は、ぜひ! 予算5千円程度を予定しています)

 

 

【セミナー対象者】

・ 「幸せになること」「楽しむこと」「成功すること」「愛すること/愛されること」「親密になること」「健康になること」「裕福になること」等に関して悩みや問題意識のある方。

  例えば、以下のような悩みのある場合:

【仕事】

・ 「やりたいこと」や「なりたい自分」へと向かうチャンスを自ら避けたり、遠ざけたりしている。

・ 「ここ一番」の大事な場面で失敗を繰り返す。努力が成果につながらない。何をどんなに頑張っても報われない人生を生きている。

【恋愛・結婚】

・ 「恋人が欲しい」「早く結婚したい」と強く願いながらも、チャンスが巡って来ると一歩を踏み出せない。

・ 恋愛や結婚の対象として自分が幸せになれない相手、自分を大切に扱ってくれない相手を選んでしまう。ハラスメントや浮気、暴力(ドメスティック・バイオレンス)を繰り返し経験している。

【人間関係】

・ 人と親密になれない。いつも孤独を感じている。寂しいのに仲良くなってくると自分の方から壁を作る。

・ いつも損な役回りを引き受けてばかりで苦労が絶えない。周囲のために自己犠牲を強いられている。

・ 職場、家庭、友人の仲間内等、どこにいても安心できる自分の居場所がない。いつも除け者にされたり、邪魔者扱いされる。

・ 常に戦いの人生を生きている。

・ 自分の本当の居場所はどこか別の世界にあるような気がしている。

【健康】

・ 過労による入院や胃潰瘍、うつ病の再発を繰り返している。

・ 生命を脅かす程の深刻な病気や難病を患っている。これまでの人生で大きな怪我や事故を繰り返している。

・ 出所のわからない深い悲しみや憂鬱な気持ち、孤独感や喪失感をずっと抱えて生きている。

・ 周囲には隠しているが、死にたい気持ちや消えていなくなってしまいたい気持ちに襲われることがある。

【冨(お金)】

・ 幸せになることや成功することに躊躇や罪悪感がある。不思議なことに、不幸な現状にどこか安心感や懐かしさを感じる。

・ お金での苦労や争いごとが絶えない。お金を持つと不安になる。

・ 自分自身や先祖の過去に思い当たるトラウマ体験のある方。

  

・ 自分や家族の誰かに以下のようなトラウマ体験のある場合。

【トランスジェネレーショナル・トラウマの原因】

・ 子どもの頃に経験した両親や祖父母の死

・ 両親との別離(特に、母親との不完全な愛着形成)

・ 不慮の事故や病気による悲劇的な死

・ 家族内の子どもの死(特に、兄弟姉妹の死)

・ 中絶、流産、死産

・ 自身または他の家族メンバーの養子縁組

・ 隠し子、水子

・ 家族内の厄介者、除け者、異端者の存在(犯罪者、障がい者、精神病、LGBTなど)

・ 家族内の殺人の加害者または被害者、または両方の存在

・ 離婚、再婚

・ 過去の恋愛・婚姻関係における未完了(未練、心残り、やり残した事柄等)

・ 親や先祖が他者を犠牲にして不当な利益を得た(奴隷制度、略奪、闇市など)

・ 親の苦労や不幸を見て育った(例えば、かわいそうな親、報われない親)

・ 夫婦仲の悪い両親を見て育った(例えば、憎い父親とかわいそうな母親)

・ 子どもの頃にずっと病気だった親

・ 在日問題(二世、三世、帰化など)

・ 戦争体験や亡命体験

 

・ 「どのように運命が作られるのか、その仕組みを知りたい」「自分や家族の運命がどうなっているのか知りたい」「自分の運命を変えたい」等、運命に興味・関心のある方

・ 運命を変えるセラピーを体験したい方/見てみたい方

・ 「結果重視」の理論的スピリチュアルとはどのようなものかに興味・関心のある方

・ 棚田に会ってみたい方

  ・・・・・等など。

 

 

申し込みボタン「お申込みはこちら」

 

 

【セミナー詳細】

【日時・場所】

   9月 7日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

 9月21日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

10月12日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

10月19日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

11月 2日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

11月16日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

12月 6日(火)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

 1月11日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

 1月18日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

 2月 1日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

 3月 1日(水)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

 4月28日(金)東京: 10:00~18:00 満席になりました!

7月5日(水)東京:10:00~18:00 募集を始めました。

※進行具合により終了時間が多少前後します。ご了承ください。

※会場はセミナーにお申込みになられた方にメールでお知らせいたします(東京23区内)
※セミナー終了後に懇親会を行う予定です。ご都合の良い方は、是非ご参加ください。予算5千円程度を予定しています。

【定員】

20名

【講師】

棚田 克彦(たなだ かつひこ)

【受講料】

¥64,800円(税込)

メルマガ『運命を味方につける365日』読者限定(各回先着20名)→¥21,600円

 

申し込みボタン「お申込みはこちら」

 

【セミナー体験談】

【体験談】『ディープスピリチュアルヒーリング』
【お名前】 M.K.さま(女性)
棚田先生のファミリーコンステレーションンを見たくて参加しました。
大阪からの交通&宿泊費がかかっても、きっとセッションを体験することでそれ以上に得るものがあるだろうと思えたので参加しました(でも最初はクライアントを希望するつもりはありませんでした)。
セッションを受けられて本当に良かったと思います。
新たに生まれ変わったかのような変化を感じています。
扱ったテーマは「自殺願望ほどではないけれど、死への希求がある。子どもたちへの影響も心配だ」というものでしたが、翌日自問した際に、そういう気持ちが一切なくなっていると気づきました。
「死んで祖先に会えるのは楽しみだけれど、それまでは精いっぱい今を生きます」という答えが胸の奥から聞こえました。
「私は死なない」という力強い声が私にエネルギーを与えてくれています。
セッションの途中で棚田先生が「試しにやってみるね」と言われて、父母の後ろにそれぞれの本当のお母さんとお父さんを置いた時 、私は初めて私が心から求めていた答えを知ったのです。
「ずっと会いたかった」「ずっと感じたかった」「ずっと触れたかった」、その真実に気づいて涙が止まりませんでした。
棚田先生が講座の最初に話された、「大いなるものを拒絶した時、繋がりは断たれ、恩恵は流れなくなる」という構造が、まさに養子だった私の父母の地点で起きていたのだと身をもって知らされました。
これまで私が薄々感じていた“奈落のような虚無感や恐怖”もすべてはここに在ったのではないかと思います。
時を超えて連綿とつらなる命の系譜に、こうして繋がりを得たいまは、体の芯を貫く一本の棒のようなものがあって(誰の俳句でしたっけ)、それが地球の中心にまで伸びている気がします。
道を歩いていても、空を見上げても、その繋がりを感じて、魂が喜んで涙ぐんでしまうという、ヘンな人になっています。
回避性愛着障害も、愛着のビリーフも、こうして個人を超えたところで起こりうるのですね。
人生50年を過ぎて、私はようやく故郷を見つけたのかもしれません。
長くなりすみません、でもこうして言葉にできて良かったです。
本当にありがとうございました。

 

【体験談】『ディープスピリチュアルヒーリング』
【お名前】 M.Y.さま(女性)
小さい頃からずっと感じていた家族の重さについて、人に言っても伝わらないので言ったこともなく、諦めていた気持ちのことで悩んでいました。
講座を知ってからすぐに申し込みました。
ファミコン(ファミリーコンステレーション)に参加したかったからです。
参加させて頂いて、本当に良かったです。
今回カウンセリングと代理人に当たったのは、今までのご褒美だと思って有難く受け取れました。
いつか、「色々あったけどこれで良かった」と思える日が来ると自分に言い聞かせてきました。
念願の棚田先生のカウンセリングを受け、アルセラで頭が痛くなるくらい笑って、帰り道、「生きててよかった。家族が生きててくれてよかった」と心から思えました。
棚田先生に出会えてよかったです。
ありがとうございました。

 

【体験談】『ディープスピリチュアルヒーリング』
【お名前】 T.M.さま(男性)
以下のことに妙味関心がありました。
1.スピリチュアルについてどういうものなのかを知りたかった(色んな解釈があり過ぎて本質が掴めていなかった為)
2.父親との関係
3.運命、宇宙などのスピリチュアルを味方にする方法が知りたかった
棚田先生の講座だったので、即座に申し込みました!
スピリチュアルという未知の世界を棚田先生がどのようにして分析・解説されるのかに、ものすごく興味がありました。
スピリチュアルはいかにシンプルかつ身近なものであることが身を持って体験できました。
講座で小池浩さんとお逢いできてとても良かったです(スピリチュアルを味方につけて成功されている方だから)。
懇親会を通じて 地元(注:奈良県)ではお逢いできないような素敵な方々とお逢いし、親交を深めたり 自分の知らない世界をたくさん知ることができたことが良かったです。

 

【体験談】『ディープスピリチュアルヒーリング』
【お名前】 M.T.さま(女性)
棚田先生がスピリチュアルというキーワードで新たな活動を始められて、どんな感じなのかなと興味がありました。
日程的に参加できるかどうか迷っていましたが、行けそうだったので申し込みました。
次の機会に行けるかどうか分からないし、行ける時に行っておこうと思いました。
“スピリチュアル”という言葉をきくと、曖昧で抽象的で、なんかよく分からないなという感じでしたが、「自分という個人を超えた、より大きなもの」というイメージでとらえると、そういう力もあるんだなってスッと入っていけました。
「ジャッジしない」って意識しても、日々のささいなことでついやっちゃうし、全ての人や出来事に対してって中々難しいと思いました。
でも、「今、自分はジャッジしてるなー、上から目線だなー」とか、まずは気づいて、そこにもなんとか居場所つくってみよう、それも含めて受け入れてみようって今試みている感じで、講座をきっかけに新たな視点を得られたのが良かったです。
あと、「変えられないものと変えられるものを見極める目を養う」というのも印象に残っていて、私の悩みは大体は変えられるもののような気がするので、最近スランプ気味だったけど気長に付き合っていこうと改めて思いました。
そして、「変わりたい!」って魂の叫び、自分の中で許可が出た時に変われるんだなと思いまいした。

 

【体験談】『ディープスピリチュアルヒーリング』
【お名前】 E.K.さま(女性)
(努力する・しないに関わらず)人生がうまくいく人と、行かない人は何が違うのか?に興味がありました。
また、自分自身、心理を学び続けてきて、さらに理想の幸せに近づくには、見えない壁があるように感じていました。
ワークショップに参加して、今の自分に圧倒的に欠けているものがわかりました。 心理を学び続けて、以前より格段に楽で幸せになったものの、「自分はもっともっと幸せになれる」という思いがありました。
一方で、「さらなる幸せ」との間には、見えない壁があるような気もしていました。
棚田先生の講義で、「自分の力を超えた大きな存在(身近なところだと両親)に対してジャッジしないこと。ジャッジすると大きな存在から流れてくる愛や恩恵が流れてこなくなる」という言葉を聞いて、正直耳の痛い話ばかりでした。
両親をはじめ、周りの人を善悪・優劣でジャッジしたり、差し伸べてくれた助けや愛情を拒否しつづけたり、自分の人生でのこれまでの態度が、結局は、自分で自分を苦しめ、孤独にしていた事に、改めて気づかされました。
同時に、「私は人に頼らず強く生きていくんだ」と頑張れば頑張るほど、「望む幸せ」からどんどん遠ざかっていた事にも気づきました。
オープンカウンセリングでは、以前から気になっていた事を扱っていただきましたが、今回のセミナーのテーマとぴったり重なり、自分でもびっくりしました。
カウンセリングを受けて、「自分の身体に対する感謝が足りなかったこと」「自分の両親に対して信頼感と頼る気持ちが足りていなかったこと」、それが前半の講義と併せて腑に落ちた気がします。
自分に必要かつベストなタイミングで、このセミナーに参加できて本当によかったです。 セミナー後のアルセラも含め、とても楽しかったです。
改めまして、ありがとうございました。

 

申し込みボタン「お申込みはこちら」

仕事 恋愛・結婚 人間関係 健康 冨 MBAホルダーの心理セラピスト 棚田克彦がおくる「結果重視」の理論的スピリチュアルメールマガジン運命を味方につける365日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加