戦いを終わらせる

こんにちは。

運命を味方につける
「結果重視」の心理セラピスト
棚田克彦です。

 

戦い (2)

 

あなたは何と戦っていますか?

仕事?

育児?

ダイエット?

貧困?

パートナー?

親?

あなたに危害を加える誰か?

病気?

裁判?

政治?

社会?

・・・・・・・・・等など。

 

不幸な人(人生がうまく行かない人)に共通するのは、彼/彼女等は、常に何かと戦っていることです。

(または、戦いを恐れて常に何かから逃げ回っています。)

 

常に戦っている人は、生まれて此の方、リラックスして安心していられる自分の居場所や時間というものを経験したことがありません。

常に戦っている人は、いつもイライラして何かに対して怒っているか、あるいは、いつも不安や恐れを感じて身構えているか、そのどちらか、または両方です。

常に戦っている人のSNSに目を通すと、いつも他人や組織、社会に対する批判や不平不満の弁で満たされていて、怒りと恐れが入り混じった攻撃的な排除のエネルギーを発しています。

常に戦っている人の身体症状の特徴は、背中には慢性的な痛み(肩甲骨周りの背部痛)を抱えていることです。

 

(中略)

 

彼/彼女等が常に戦い続けなければならないのは(戦いを止められないのは)、戦うべき問題や敵が次から次へと止むことなく出現するからではありません。

その本当の理由は、彼/彼女等の中に存在します。

彼/彼女等が常に戦わなければならない本当の理由は、「世界は“敵と味方(加害者と被害者/良い人と悪い人/正しい人と間違った人)”から成り立っている」という世界を2つに分断して捉える歪曲した認知のフィルター(ビリーフ)を心の中に持っているからです。

「生きることは戦うことである」というビリーフを持っています。

「生きることは戦うことである」というビリーフが、彼/彼女等に常に脅威の存在を感じさせ、ファイティングポーズ(戦いの姿勢)をとらせます。

ファイティングポーズをとる者は、周囲に攻撃性(排除)のエネルギーを発します。

その結果、「世界は“敵と味方”から成り立っている」「生きることは戦うことである」というビリーフを持つ者の周囲には、そのビリーフが真実であることを証明するかのように、次から次へと問題の出来事や危害を加える人物が引き寄せられて来るのです。

 

では、幸せな人(人生がうまく行っている人)たちはどうでしょうか?

幸せな人は、本質的に友好的です。

なぜならば、幸せな人は、世界を2つに分断して捉えたり、他人を敵と味方に分けたりしないからです。

幸せな人(人生がうまく行っている人)に共通するのは、統合的、調和的であることです。

不幸な人(人生がうまく行かない人)たちが分断的、排他的であるのとは対照的です。

幸せな人は、統合的で調和的なワンネスのエネルギーを発しているので、その周囲には友好的な仲間や協力者、チャンスをもたらす出来事を引き寄せます。

その結果、幸せな人は、何(誰)とも戦うことなく常に安心・リラックスしていて、それでいて、何をやってもうまく行く人生を生きることができるのです。

 

(中略)

 

あなたが最初に「生きることは戦うことである」と学んだのは何歳の頃でしょうか?

あなたに「世界は“敵と味方(加害者と被害者/良い人と悪い人/正しい人と間違った人)”から成り立っている」と教えたのは誰でしょうか?

あなたの心の中を怒りや恐れの感情が支配するようになったのは、何時の頃からでしょうか?

 

私は、世界中の全ての人々の中で戦いが終わり、心に平和と安心がもたらされることを祈っています。

 

次回、『ウルトラディープヒーリング@東京』のテーマは、「戦いを終わらせる」です。

 『ウルトラディープヒーリング@東京』
 ~ 戦いを終わらせる ~
 2018年 3月19日(月)、20日(火)

 詳細とお申込みは以下のURLから:
http://spiritual-university.com/udh/
※各会場とも、新規受講の定員は20名です。

 

I pray for peace :-)

 

心理セラピスト 棚田克彦

 

 

仕事 恋愛・結婚 人間関係 健康 冨 MBAホルダーの心理セラピスト 棚田克彦がおくる「結果重視」の理論的スピリチュアルメールマガジン運命を味方につける365日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事